屋根塗装をして家を長持ちさせよう|施工はプロに頼もう

家

業者とDIYを比較しよう

塗装作業

メリットが多いのは

屋根は何のメンテナンスを行わなかった場合、紫外線や雨、風といった自然の影響を受けて、どんどん劣化が進んでしまいます。屋根の劣化対策として、基本になるのが屋根塗装です。屋根塗装を行う場合は塗装業者に、塗装を依頼するのが一般的ですがDIYでも可能となっています。できるだけ費用を抑えたいと考える方は、自分で屋根塗装を行ってみようと考えるかもしれません。しかし、様々な点を比較した場合、DIYで屋根塗装を行うよりも業者に依頼した方が、メリットが多いという事が分かます。費用面だけで見てみると、DIYの方が格安です。足場を組むのを業者に依頼したとしても、費用は30万円から50万円程度で済むでしょう。屋根塗装を業者に依頼した場合、使用する塗料の種類によっても変わりますが、平均で約100万円程度の費用がかかります。費用面だけで比べてみるとDIYにメリットがありますが、他を比較した場合は断然、業者に頼んだ方がメリットがあるのです。例えば耐久性1つとっても、業者の方が確実に高い仕上がりとなります。耐久性・耐水性を出すには、塗料を均一に塗らなければいけません。素人だと均一に塗るのは難しく、すぐに塗装が剥げてしまうようです。色ムラが出来る、想像していた色と違ったという失敗も、DIYではよく聞かれます。そして何より、素人が屋根で作業する事は大変危険です。このような事を踏まえた場合、やはり屋根塗装は業者に依頼した方が良いと分かるでしょう。